イラストと物語といった創作主体のサイトです。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
16:23:09
エレキューのFFFFのメイドロイド的なもの。
当時、同時進行で進んでたので、似て非なるもの、あるいはパラレルワールドということで。
書いてた当時は何か、ナビ娘萌えな幽霊が両腕を支配してたようです…。
彼が作り上げたあの日 初めて私をオンにしたあのとき
私は口を開きこう言った
「あなたの名前はなんですか?」

彼の口から出た言葉 「陸<リク>」
りく、りく、りく、りく、頭<CPU>の中に響き渡る
「了解しました。」
私はヒューマノイドコンピュータ ただプログラムされた回答しか言えない
続いて私はこう聞いた
「私の名前を教えてください。」
この型は通称NAVIと呼ばれるけど 私だけの名前はないの
そしたら陸は雫音<シズネ>と名づけた 雨の日に完成したからだって

基本情報が確認されると 自動的にシステム変更される
マシンモードからヒューマンモードへ
陸の作ったAIが 感情的に行動する
「AIはまだ不安定よ、陸。」
ボディの口を開き 私は言い放った
だって絶対マシンモードの方が安定してる
「AIはある程度起動して修正していく必要があるんだよ。」
そう言われると こう答えるしかないじゃない
「陸がそうまで言うんだったらヒューマンモードで居て上げてもいいわよ?」
私の性格はツンデレモード
合理的返答でいいのに プログラムには逆らえない

それからはずっと陸のためにがんばった コンピュータだから当たり前だけど
「データベース照合します。」「検索結果を表示します。」
陸は私の創造主<ご主人様> 彼のためならどんなことでも
私は陸だけのもの 陸は私だけの??

ある日私たちは 秋葉原樹海を散策した
木々が生い茂り 町を包み込んでいる
散策の目的はある人に出会うため 陸がたまたま知り合った女性と
魅稀<ミキ>と言った彼女と通話したのは 電波障害と言う偶然
樹海は複雑でマップはない よってしばらく冒険ね
今後については憂鬱だけど 今は楽しい二人旅
陸が疲れると心配するより
「もう、だらしないわねー、そんなんじゃ彼女と出会えないわよ。」
言葉とは裏腹に このままがいいと心<AI>が望む

やがて陸と魅稀は会うことに成功した 長くて短い冒険の終わり
魅稀は私に話しかけてくれるけど それは人対NAVIという関係
ちょっと魅稀に嫉妬した 一生懸命探してくれるなんて
「私を探<検索>して!」
言葉にできず 膨れるのみ
陸は魅稀と会話し 私に命令するだけ
私は陸のナビゲーター ただただ命令に従うのみ
陸は私だけのご主人様 それ以上でもそれ以下でもない
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://saekis.blog40.fc2.com/tb.php/899-ba24b607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
マクロスF~名言集~


Spcial Thanks マクロスF
プロフィール

竜鳥

Author:竜鳥
創作とストーリー好き。

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。